まみさんのんびり日記

のんびり書きます。

わかった

母親に、ただ単純に「会いたい」とかじゃない。

 

一時的に会ったとしても心に穴は空いたま。

 

 

 

「戻りたい」そうなんだ、きっと。

 

 

 

朝起きたらママがいて、そこからが当たり前で。

 

今じゃママの得意料理も思い出せないや。

 

運動会の時には家族が全員来てくれて。

 

 

 

家族全員今はバラバラ

 

ママのママ(おばあちゃん)はママのことを庇ってるからもう縁切ってる状態。

 

 

ママは「私に疲れた」って前から言ってた。

 

私が自殺未遂を起こして緊急外来に運ばれた時も、心配の言葉ひとつなしに、

「あーあ、病院代いくらかかるんだろ」だった。

 

私のこと、嫌いだったのかな。